ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 結局は自分。      どこまでガキなんだ・・・ >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 12月 12日
またもや犠牲・・・
<京都小6殺害>容疑者の塾講師「最初から殺すつもり」
京都府宇治市の学習塾で市立神明小6年、堀本紗也乃(さやの)さん(12)が塾講師の大学生、萩野裕容疑者(23)に殺害された事件で、萩野容疑者が「(紗也乃さんとの)関係を断ち切るにはこうするしかなかった。最初から殺すつもりで塾に刃物を持って行った」と供述していることが12日、分かった。紗也乃さんに対する指導がうまくいかず、事件当日に予定されていた試験の監督から外された直後に包丁2本を購入していたことも判明。府警宇治署は、紗也乃さんのために塾の仕事がうまくいかなくなったと一方的に思い込み、事件を起こした可能性があるとみて萩野容疑者を追及している。
 調べでは、萩野容疑者は「(紗也乃さんとの)人間関係がうまくいかず、逃げたかった」と供述。「紗也乃さんと2人になるため、他の生徒を別の教室に行かせる名目として、自分で国語の授業に対するアンケートを作成した。じゃまされないように教室のドアを施錠した」などと話しているといい、府警は萩野容疑者が最初から紗也乃さんを殺害しようと計画していたとみている。
 一方、萩野容疑者は今月2日、自宅近くのホームセンターで包丁2本を購入し、さらに事件前日の9日にハンマーを購入していた。事件を起こした10日朝、かばんに入れて一緒に塾に持ち込んだという。
 萩野容疑者は紗也乃さんの成績が思うように上がらないことから、以前から厳しく指導。11月末、紗也乃さんが「もう我慢できない」と泣いて帰宅し、驚いた親が「国語は代替講師を頼みたい」と塾側に要望した。12月に入り、事件当日に予定されていた合否判定テストについても「(萩野容疑者が)監督だとプレッシャーになる」と親が申し入れたため、塾の校長が試験監督から外した。
 萩野容疑者は、塾では監督から外れることに抵抗する様子を見せなかったが、家族には「校長に怒られた」と語ったといい、同じころ、包丁を購入していた。
 司法解剖で、紗也乃さんの死因は頚(けい)部圧迫による失血だった。府警は萩野容疑者が紗也乃さんの存在を疎ましく思い事件を起こしたとみて調べを進めている。
本当、立て続けに小学生達が犠牲になる事件が続きますね。
同じ子どもを持つ親としては、被害にあって苦しんだ子供達の気持ち、最愛の子どもを亡くされた親御さんたちの気持ちを考えると胸がしめつけられる思いでいっぱいになります。
今回の事件の続きは・・・



人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-12-12 16:48 | 時事


<< 結局は自分。      どこまでガキなんだ・・・ >>


← メールはこちら。