ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 古畑、2夜目のゲストは、イチロー!      「一太郎訴訟」 ジャストが逆転V。 >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 09月 30日
「のまネコ」問題。
「のまネコ」問題、エイベックスがFlash収録と商標登録を中止へ
エイベックスから発売されたヒット曲「恋のマイアヒ」のキャラクター、「のまネコ」がネット上で生まれたキャラクター「モナー」に似ていることから、ネット掲示板などで騒動が起きていた問題に関連し、エイベックスはCD特典のマイアヒ・フラッシュを今後は添付せず、「のまネコ」の図形商標の登録出願の中止を有限会社ゼンに依頼するコメントを発表した。またエイベックスは併せて9月30日未明、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に同社社員に対する殺人予告が掲載されたことに関して、警察に被害届けを出すことも明らかにした。

エイベックス、ついに「のまネコ」断念ですね。
もともと、エイベックス側が金目当てで商標登録しようとしたことから、今回の騒動に発展した訳ですし。結局、今回の騒動でエイベックスは、かなりのイメージダウンをしたのではないかと思います。
続きは・・・

■関連記事
「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動に
「のまタコ」キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状
「のまネコ」騒動めぐり エイベックスに殺人予告
エイベックス社長宅に放火予告
エイベックス殺害予告新たに3件
エイベックス殺人予告既に捜査
一方、同サイトでは4日、管理人ひろゆき氏が、犯行予告のうち1件が「エイベックス社のグループ会社の会員回線からだった」と書き込んだ。

やっぱり、自作自演ありか!?
ちなみに、このグループ会社会員回線からの犯行予告に対して、被害届を出していないらしいし・・・
エイベックス松浦社長が日記で騒動謝罪
騒動について「アスキーアートにそれほどの文化とみなさまの支持があることは2ちゃんねるを見ない私には全く分かりませんでした。考えが甘かったのかもしれません。そこは素直に謝罪します。結果は散々なものでした。我々の対応も遅かったのでしょう」と反省の弁を続けた。
今更、謝罪してもねぇ・・・

エイベックスの「のまネコ」問題に対するコメントが赤ペン先生によって採点されています。

<のまネコ>キャラクター使用料受け取らず エイベックス
エイベックス・グループ・ホールディングスが猫のキャラクター「のまネコ」の商標登録出願を取り下げた問題で、同社は12日、ぬいぐるみなどの「のまネコグッズ」について、同社が受け取る契約になっているキャラクター使用料を一切受け取らないと発表した。のまネコがネット上のキャラクター「モナー」に酷似していると指摘され、9月30日に出願取り下げを発表した後も、「エイベックスが収益を得るのはおかしい」と批判が続いていた。のまネコは、同社がヒット曲「恋のマイアヒ」の特典映像としてつけたキャラクター。外部にぬいぐるみなどの商品も発売を許可し、ライセンス料を受け取る契約を結んでいた。しかし、ネット最大の掲示板「2ちゃんねる」などで使われているキャラクターのモナーに酷似しており、「企業が独占するのはおかしい」などの批判が高まり、同社は商標登録を断念した。しかし、同社によると、その後もネット上で松浦勝人社長や家族、社員に対する殺人予告が行われる状況が継続。「(ネット上の文化を)一方的に利用したと多くの方が感じられる事態となった。関係者にご心配、ご迷惑をかけ、不快な思いをしたネット参加者にもおわびしたい」(エイベックス)として、使用料を受け取らない方針も打ち出すことになった。

今更、何をしても変わらないと思うのですが・・・(^^;)


人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-09-30 18:44 | 時事


<< 古畑、2夜目のゲストは、イチロー!      「一太郎訴訟」 ジャストが逆転V。 >>


← メールはこちら。