ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 納得できない。      日本バクハツ・・・ >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 06月 27日
将来は、柔道?野球?
ヤワラちゃん妊娠、7連覇の偉業を捨て世界柔道辞退
b0068250_1724283.jpg
シドニー、アテネ両五輪の柔道女子48キロ級金メダリスト“ヤワラちゃん”こと谷亮子(29)が、大会7連覇のかかっていた9月の世界選手権(カイロ)を出場辞退することが27日、分かった。谷の妊娠が明らかになったため。谷はアテネ後、「田村で金。谷でも金。母でも金!」と、北京五輪には母となって臨む“子づくり宣言”も行っていた。谷は同日午後5時、都内で記者会見を開き、自ら事情を説明する。関係者によると、谷は5-11日の全日本強化合宿後、妊娠と診断され、全日本柔道連盟に世界選手権の出場を辞退する意向を伝えた。93年ハミルトン(カナダ)大会で16歳にして世界選手権初制覇。以来、前回の03年大阪大会で前人未到の6連覇を達成していた。今回も右手薬指のじん帯を痛めながら、4月の全日本選抜女子体重別選手権に出場し、延長の末に辛くも優勢勝ちで代表の座を死守。7連覇に意気込みを見せていた。先月には痛めていた右手もようやく癒え、今月9日には世界選手権V7にむけて和歌山白浜町でで行われた女子代表合宿にも元気に参加していた。公開された稽古では乱取りなどで軽快な動き披露していた。合宿入り前日には、大会に着用する公式柔道着の採寸が行われたが、「00年シドニー五輪より2回りくらい体が大きくなっていた」(関係者)。谷本人は「トレーニングの成果が数値に出ている。世界選手権にむけて頑張る」と、妊娠には気づいていないようだったという。谷は昨年、アテネ五輪の柔道女子48キロ級で2大会連続金メダルを獲得した後から、「子づくりも頑張りたいし、柔道も頑張りたい」と公の場で出産願望を口にするようになっていた。谷にとっては、世界選手権の7連覇も前人未到の快挙だっただけに、「カイロで7連覇を目指す。その後、北京(08年)までの間に産休を頂いて五輪に出たい」と話していたこともあった。その偉業に背を向けてでも喜びたい、今回の妊娠だったのだろう。シドニー五輪では田村姓で金メダルを獲得。オリックスの谷佳知外野手と結婚後のアテネでは、谷姓で再び金メダルを手にし、「田村で金、谷でも金」と自ら口にしたキャッチフレーズに、「母でも金」を付け加え、北京五輪までの「子作り」を人生設計に加えていた。全日本柔道連盟も今回の世界選手権辞退について「あくまで引退ではない」と話しており、出産、子育てを経て、北京五輪で3つめの金メダル獲得するべく、カムバックすることになりそうだ。世界の柔道界の女子軽量級を牽引してきた谷にとっては、大きな負傷以外では初めて柔道と離れた生活をしばらく送ることになる。

またもや、おめでたいニュースですね。
まさか、妊娠しているとはびっくりしました。
子供は柔道の道に進ませるのか?野球の道に進ませるのか?それ以外なのか?これが一番気になります(笑)
元気な子供が生まれることをお祈りします。 

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-06-27 17:23 | 時事


<< 納得できない。      日本バクハツ・・・ >>


← メールはこちら。