ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 日本代表、W杯出場一番乗りを目指す。      「おばさん怖い」に29歳風俗嬢... >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 06月 06日
住民側とJR側、解り合えず。
<尼崎脱線事故>JR西、マンション住民に補償説明も物別れ。
b0068250_14101354.jpg
兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、JR西日本は5日、快速電車が突っ込んだマンション「エフュージョン尼崎」の住民に対する初の説明会を同市内で開いた。垣内剛社長が事故について謝罪し、マンションを購入時の価格で買い取る補償方針を提示。これに対し、住民側は「それでは元通りの住環境は取り戻せない」などと反発し、方針を受け入れず、物別れに終わった。同社は今後、住民と個別交渉を進める方針だが、難航が予想される。説明会には全47世帯から95人が出席。垣内社長は「平穏な暮らしを壊し、誠に申し訳ない。事故の全責任は当社にあり、誠心誠意の補償をする」と陳謝。その後、担当者が購入価格での買い取りのほか、心身のケアの費用や仮住まいの賃貸住宅の家賃などについても補償する方針を示した。住民からは「我々に落ち度はない。それを踏まえて上乗せすべきだ」などの声が相次ぎ、会場は一時、騒然とした。同社は安全性向上計画についても説明しようとしたが、住民側は「誠意が見えない」として全員が退席した。同マンションは2LDK~4LDKで、購入時価格は平均約2000万円。垣内社長は説明会後の取材に対し「通常は時価だが、購入価格としたのは踏み込んだ提案のつもりだ」と話し、上乗せには否定的な意向を示した。

個人的に、住民側の意見に賛成です。
いくら、購入価格と同等を支払うといっても、住民がうけた精神的苦痛は計り知れないと思います。生活環境もかわる訳ですし、引越しなどの手間もあります。
やはり、上乗せは当然ではないでしょうか?
また、住民側とJRとの話し合いが難航するのは、JRの誠意ない対応も関係している訳ですし・・・謝罪のビラのみを配ったり、工事にしても、ビラを投函するだけで説明もないですし・・・
こういう対応が、問題なのではないでしょうか?
もう少し、考えて欲しいものです。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-06-06 12:15 | 時事


<< 日本代表、W杯出場一番乗りを目指す。      「おばさん怖い」に29歳風俗嬢... >>


← メールはこちら。