ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< またしても・・・      全仏オープン2005、ファイナ... >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 06月 06日
またもや、Winnyで・・・②
<職員名簿流出>ウイルス感染偽装し故意に? 千葉県の病院。
千葉県内の総合病院の約270人の職員名簿がネット上に流出していることが5日分かった。病院の経営危機を巡るトラブルに絡み、何者かが意図的に漏えいさせたとみられる。ファイル交換ソフト「ウィニー」使用時にウイルス感染して流出したかのように偽装する極めて悪質な手法。このウイルスによる個人情報流出が次々明らかになっていることに加え、「暴露の匿名掲示板」としてのウィニーの不正利用が大きな問題になりそうだ。流出した職員名簿は、冒頭に「最重要」と記され、病院長以下の職員ら約270人の氏名、住所や電話番号が明記されている。昨年1月以降の退職者も含まれていた。ウイルス感染の場合、パソコンに保存されたデータが圧縮ファイル形式に変換され、パソコン所有者も知らないまま流出してしまう。ところが、今回の職員名簿はウイルス感染した場合とは異なる形式の「テキスト」ファイルだった。しかも、検索時にウィニー利用者の興味を引きそうなキーワードがファイル名に含まれていた。ウィニーにはファイルをアップロード(転送)できる機能もあり、病院に悪意を抱く人物が故意に流出させた可能性が高い。関係者によると、流出した職員名簿は、病院LAN(構内通信網)に保存されていた。この病院は経営母体の組織統合などに伴い、経営側が営業譲渡を検討。それに反対する動きがあり、今年2月ごろからネット掲示板に職員の名前をかたった中傷が相次ぎ、「名簿を公開してやる」との書き込みもあったという。病院は3月末、LANで職員名簿を利用できなくしたうえ、病院側は名簿に記載された全員に経過を説明し、事実関係の究明を進めている。

またもや、Winnyによる個人情報流出関連ですか・・・
今回は、故意に流出させたとみられているようですが、どうなんでしょうかね?
①流出ファイルは「テキスト」形式だった。
  ->ウイルス感染の場合、パソコンに保存されたデータが圧縮ファイル形式に変換され、パソコン所有者も知らないまま流出してしまう。ところが、今回の職員名簿はウイルス感染した場合とは異なる形式の「テキスト」ファイルだった。
②検索時にウィニー利用者の興味を引きそうなキーワードがファイル名に含まれていた。
上記のような理由で故意に流出させた可能性が高いとされています。
ただ、圧縮形式にとどまらず、いろんなファイル形式でアップロードさせるというウィルスもあるでしょうし、勝手に検索に引っかかりそうなキーワードを生成するウィルスも多いですから・・・確実に故意とはいえない気もします。

いずれにしても、ウィルスだらけのWinnyを個人情報満載のPCで使用することは問題ですね・・・

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-06-06 10:34 | 時事


<< またしても・・・      全仏オープン2005、ファイナ... >>


← メールはこちら。