ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< キムタクパワー?      靖国参拝中止しても中国の反日変... >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 05月 30日
カラスの暴徒化。
目くらましで黄色いごみ袋 カラス対策で臼杵市。
b0068250_17385238.jpg
生ごみを荒らすカラス対策に、大分県臼杵市が黄色いポリエチレン製ごみ袋を3月に導入した。約3カ月たったが、被害はほとんどなくなり、市民から「街並みがきれいになった」と好評だ。黄色いごみ袋はカラスの生態研究で知られる杉田昭栄宇都宮大農学部教授(動物形態学)の協力で、ごみ袋製造大手の大倉工業(香川県丸亀市)などが共同開発。臼杵市がごみ袋の有料化とともに3月1日に導入した。市によると、このポリ袋の導入は自治体で初めてという。ポリ袋には反射光をカットする素材が混ぜられているのが特徴。人間より色覚が優れたカラスには黄色が強調されて袋の中身が見えず、目くらましとなる。人間にはうっすらと中が見えるという。

臼杵といえば、臼杵石仏、臼杵煎餅、野上八重子の実家くらいしか思いつかないのですが、黄色いゴミ袋を導入していたとは・・・
しかも、黄色いゴミ袋のお蔭で、カラスによる被害が無くなったというのだから驚きですね。
私の住んでいる地域では、ネットでしか対策していないので、是非、この黄色いゴミ袋を導入して欲しいです。どうせ、お金を出して指定ゴミ袋を買うのならば、少しでも意味のあるものにして貰いたいですね。
ただ、全国的にこういう対策によってカラスがゴミを荒らすという被害が少なくなってきた場合、カラス達はどうやって、餌をみつけるんでしょうか?
カラス達が暴徒化しないかが、ちょっと怖いです。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-05-30 17:10 | 時事


<< キムタクパワー?      靖国参拝中止しても中国の反日変... >>


← メールはこちら。