ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 全仏オープン2005、男子シン...      寿司グミ、なるほど。 >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 05月 24日
程度が低い。
<中国副首相帰国>国際的ルール軽視と不快感 外務省首脳b0068250_1212358.jpg
外務省首脳は23日夕、中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国したことについて「最低限の国際的なマナーは守ってもらいたい」と強い不快感を表明した。同首脳はさらに「一国の首相が会う日程を、理由もよく分からずに土壇場でキャンセルする。ちゃんと説明すべきだ。国際的なマナーやルールをどう考えているのか」と批判。「先般の大使館などへの破壊活動と一脈、通じるものがある」と述べ、反日デモの破壊活動と同じように国際的ルールを軽視した動きだとの認識を示した。一方、同首脳は、小泉首相の靖国神社参拝問題が影響している可能性があるとの指摘について「憶測はできるだけしないようにしている」と述べるにとどめた。呉副首相は23日午後、羽田空港発の特別機で帰国した。24~26日のモンゴル訪問は予定通り行われるという。副首相は当初、24日午前に訪日日程を終え、日本から直接ウランバートルに向かう予定だった。

小泉君の靖国発言やら孔子発言が問題だったのか知りませんが、ドタキャンとは、まったく無礼極まりないですね。
一国の首相との会談をドタキャンする理由は一体何なのでしょうかね?
せめて、会って非礼を詫びてから帰国するべきではないでしょうか?
まったく、程度が低いとしか言いようがないですね。
日本政府は断固とした態度で対応すべきですね。

歴史問題が理由と表明 中国外務省、会談中止で。
b0068250_9151316.jpg
中国外務省の孔泉報道局長は24日の会見で、呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を中止して帰国したことについて「日本の指導者の最近の言論によって、会談に必要な雰囲気がなくなったためだ」と説明、中止の理由が首相の靖国神社参拝を含む歴史問題であることを初めて明確にした。中国側はこれまで「緊急の公務」が帰国の理由と説明していた。孔局長はこれについても「私は『緊急の公務』という言い方はしていない」と事実上撤回。自らの立場は「23日夜の発言で示した」とし、「日本の指導者が靖国参拝問題で日中関係改善のためにならない発言をしたことは非常に不満」とした同日の発言が政府の公式見解であることを強調した。

結局、予想通り小泉君の靖国参拝発言が原因でしたね。
まったく、あり得ないですね。それが理由で突然、ドタキャンするとは・・・
許される行為だと思っているんでしょうか?
程度が低いにも程があります。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-05-24 00:26 | 時事


<< 全仏オープン2005、男子シン...      寿司グミ、なるほど。 >>


← メールはこちら。