ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 醤油皿から浮かび上がる絵。      ミスというより・・・ >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 05月 18日
延命治療中止で女医を逮捕。
殺人で医師を書類送検 延命治療中止で全国初。
北海道立羽幌病院の女性医師(33)が昨年2月、入院していた患者=当時(90)=の人工呼吸器のスイッチを切り、死亡させた問題で、道警は18日午後、殺人の疑いで女性医師を書類送検した。道警などによると、筋弛緩(しかん)剤の投与など「積極的安楽死」ではなく、延命治療中止だけの行為で、殺人容疑で書類送検するのは全国初。今後、検察が捜査して起訴相当かどうか処分を決める。調べでは、女性医師は、食事をのどに詰まらせ心肺停止の状態で昨年2月14日に道立羽幌病院に搬送され入院した男性患者に対し、翌15日午前10時40分ごろ、人工呼吸器のスイッチを切り、死亡させた疑い。医師は患者が死亡後、自ら警察に「変死」事案として届け出た。

安楽死、延命問題って難しいですね・・・
この記事では詳しい内容は解りませんが、おそらく、医師の判断により延命治療を中止したみたいですね。この患者の親族はいなかったのでしょうか?
安楽死や延命については、賛否両論あると思いますが、少なくとも医師の独断により決定されるべきではないと思います。
そういう意味でも、今回の逮捕については妥当ではないか、と思います。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-05-18 14:48 | 時事


<< 醤油皿から浮かび上がる絵。      ミスというより・・・ >>


← メールはこちら。