ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< まさか、こんな脅迫があるとは・・・      新型ATS。 >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 05月 09日
さすが、たかり国。
中国鉄道省、整備工場の無償建設を日本に要求。
中国鉄道省が日本に対し、高速鉄道車両の修理や整備を行うメンテナンス工場を無償で建設する可能性を検討するよう要求してきたことが、8日明らかになった。日中通商筋によると、鉄道省は要請を受け入れるかどうかが、この夏に予定される高速鉄道車両の入札での日本企業の扱いにも影響すると示唆しているという。ただ、100億円以上もかかると見られるメンテナンス工場をタダで建設することは日本側にとって難しいと見られる。同様の要請はフランス、ドイツにもなされたと見られる。本紙の取材に対して独シーメンス社は事実関係を含めて「ノーコメント」としている。しかし、シーメンスは「すでに北京のメンテナンス工場の無償建設に同意した」(関係筋)との情報もある。中国政府は、今年から総延長1万2000キロに及ぶ高速鉄道網の建設に着手した。高速鉄道車両の修理や整備を行うメンテナンス工場を北京、上海、武漢、広州の4か所に建設するとされている。この路線を走る高速鉄道車両の入札は、この夏にも予定されており、日本からは川崎重工業や三菱商事など6社が共同で、新幹線車両で参加する見通し。また、仏アルストムが高速車両TGVで、独シーメンス社がICEで参加する公算で、日独仏の3陣営が激突する見通しだ。

さすが中国ですね(笑)
これぞ、「たかり国」という感じです(笑)
中国鉄道省が日本に対し、高速鉄道車両の修理や整備を行うメンテナンス工場を無償で建設する可能性を検討するよう要求してきたことが、8日明らかになった。日中通商筋によると、鉄道省は要請を受け入れるかどうかが、この夏に予定される高速鉄道車両の入札での日本企業の扱いにも影響すると示唆しているという。

まったく、奴等は一体何様なんでしょうか。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-05-09 10:33 | 時事


<< まさか、こんな脅迫があるとは・・・      新型ATS。 >>


← メールはこちら。