ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< なるほど、そういうことだったの...      これって本当なのでしょうか? >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 04月 28日
またしてもウィニーで・・・40万円賠償。
ウィニーが原因で捜査の実名流出、道に40万賠償命令。
ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」が原因で、北海道警巡査の私物パソコンから捜査資料がネット上に流出した問題で、江別市の男性(20)が道に慰謝料200万円を求めた国家賠償訴訟の判決が28日、札幌地裁であった。鈴木秀行裁判官は「巡査は情報管理に関する注意義務に違反した」として、道に40万円の賠償を命じた。訴えによると、男性は未成年(19歳)だった2004年3月25日、江別市内で道警江別署に道路交通法違反の現行犯で逮捕された。その後、同署の巡査が作成した捜査報告書などが、保存していた私物パソコンから、ウィニーを通じインターネット上に流出し、詳細な内容が、実名で不特定多数に閲覧され、精神的損害を受けたとしていた。男性側は、捜査用パソコンの導入を怠った道警本部長や江別署長らの管理責任も追及したが、判決では否定された。巡査のパソコンからは、「現行犯人逮捕手続書」「実況見分調書」など5種6件の捜査資料がネット上の掲示板に流出。事件被害者の名前や住所などの個人情報も含まれていた。道警は04年12月、巡査を所属長訓戒としている。

捜査報告書などを保存した私物PCで、ウィニーでファイル交換を行っていた為に、ネット上に個人情報が流出した問題で、情報を流出された男性が精神的損害を受けたとして道に200万円の慰謝料を求めていた訴訟の判決が下りました。
結果は、道に40万円の賠償を命じるというものでした。

巡査のPCから、5種6件の捜査資料が流出したようですが、他の人たちはどうなんでしょうか?
それにしても、ウィニーを使って何をしていたのか?私物PCに捜査資料を保存することは認められているのか?そこら辺は追求されないのでしょうか?

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-04-28 14:35 | 時事


<< なるほど、そういうことだったの...      これって本当なのでしょうか? >>


← メールはこちら。