人気ブログランキング |

ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< すごいプラス思考!      歴史と経済を紐付け、ヤッホー! >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 04月 05日
テレビを見過ぎることが、いじめにつながる?
幼児期にテレビを見過ぎるといじめっ子になりやすい=米調査
4歳時にテレビを見過ぎた幼児は学齢期に達した段階でいじめっ子になりやすいという調査結果が4日、米国で発表された。一方、親が子どもに本を読み聞かせたり、外で遊ばせたりして普通に接した場合、いじめっ子になりにくいとしている。ワシントン大学の研究グループは、母親がいじめを観察した1266人の4歳児が6―11歳になったときのデータを調査。テレビの視聴時間や外遊び、読書、親子の対話などを調べた結果、約13%がいじめっ子と判断された。研究グループによると、いじめは肥満と共にテレビの見過ぎから起きる否定的な結果という。テレビ視聴を制限すれば子どもがいじめに走るリスクも軽減されるとしている。

もう少し、きちんとしたデータを提示して欲しいですね。
テレビを見すぎた幼児って具体的に何時間なんでしょうか?
また、テレビの内容はどうなんでしょうか?
親子の対話にたいしても、テレビを見る幼児とテレビを見ない幼児で差はないのでしょうか?
どう考えてもテレビを見すぎることが、いじめに繋がるとは思えません。

要は、見る番組、親子の対話が要因なのではないでしょうか?

人気blogランキング (現在の順位は?)

by hasway | 2005-04-05 14:41 | 時事


<< すごいプラス思考!      歴史と経済を紐付け、ヤッホー! >>


← メールはこちら。