人気ブログランキング |

ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 少年供述・・・      空き巣。 >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 02月 14日
お互いを尊重。
幸せな結婚の条件は、価値観の共有より性格の相性=米調査。

米アイオア大学の研究チームは13日、よい結婚の条件として、精神的な価値観の共有よりも人格の相性が重要との報告を発表した。
報告によると、信仰やその他の価値観が共通している夫婦が多いが、性格が配偶者と似ている夫婦の方が、幸福感が強いことが明らかになった。
研究チームは、「人は同じような価値観や信仰を持った人に魅かれ、結婚している可能性がある」と指摘。ただ、日常の問題に対する対応が異なっていると、「摩擦や衝突が起きやすい」としている。


つまりは、価値観が同じ夫婦よりも、性格が似ている夫婦の方が幸福感が強いという結果らしいです。
うーん、どうでしょうか?
個人的には、性格が自分と似ている配偶者だと上手くいかないと思うのですが・・・
配偶者の欠点が自分の欠点と同じだと、余計に目について上手くいかないんじゃないでしょうか?
実際、うちの場合はカミさんが、私と異なる性格故に衝突もなくうまくいってます。
それでも、たまに自分と同じような欠点があるとやっぱり目につきます(笑)

価値観についても同じ価値観をもつ人間なんていないですし、価値観は流動的だと思います。人間は常に考え進歩するが故に価値観もその時その時で変化します。よって、価値観はあてにならないとも思います。

まぁ、なんだかんだ言っても要は価値観や性格などが重要なのではなく、結婚した後、如何にお互いを気づかい、お互いを尊重するかが大事だと思います。そういう努力を怠って、価値観や性格のせいにする人たちに幸福な結婚生活って送れないのではないでしょうか?

人気blogランキング

by hasway | 2005-02-14 16:25 | 時事


<< 少年供述・・・      空き巣。 >>


← メールはこちら。