ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

    

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
カテゴリ:サッカー( 141 )

2006年 04月 06日
テーマソングはオレンジレンジ・・・えー・・・
オレンジ“造語タイトル”W杯ソング
人気グループ「オレンジレンジ」が、NHKが放送するサッカーW杯ドイツ大会のテーマ曲を製作した。東京・渋谷区の同局で5日、会見して発表したもので、タイトルは「チャンピオーネ」。歌詞では93年の「ドーハの悲劇」にも触れており、「あの時は泣きました。失敗があってこその成功」とメンバー。初戦となる6月12日のオーストラリア戦は「現地へ応援に行きたい」と力を込めた。
 ジーコジャパンに音楽界から最強のサポーターが登場した。
 オレンジレンジは昨年CD、DVDで計143億円を稼いだ人気バンド。現在、シングル8作連続No・1ヒットを続ける中、06年の第1弾が「チャンピオーネ」(5月10日発売)。日本中が熱くなる1カ月にぴったりの躍動感あふれる楽曲に仕上がった。
 NHKは、歌手の選考にあたり「W杯の独特の高揚感をストレートに表現でき、若い世代に支持される歌手を最大のポイントにした」と説明。試合中継、ニュース情報、特集など、あらゆる番組で同曲が使われる。
 メンバーのRYO(20)とYOH(22)は、それぞれ地元・沖縄県でサッカーチームに入っており、悲しみから描き出した成功――という歌詞がお気に入り。これは93年10月の「ドーハの悲劇」のことで、RYOは「当時、小学生で…あれは泣きました。今の強くなった日本サッカーのすべてはあれから始まっていると思う。成功は必ず失敗あってのもの。スポーツに限らずそうだと思う」。歌詞にあえてサッカー用語を使うのも避け、HIROKI(22)は「夢を追いかけている人、みんなが共感できる歌にしたかった」と強調した。
 ユニークなタイトルは、イタリア語でチャンピオンを意味する「カンピオーネ」に似ているが「ラテンのノリの感じ。パスタっぽい名前にしたかった」とリーダーのNAOTO(22)。多忙な身だが、初戦のオーストラリア戦はNHKの生中継ということもあり「何とか現地へ行きたい」。日本代表の選手たちに「1次リーグは強い相手だけど、ベスト8に進出してほしい」とエールを送った。
オレンジレンジファンの方ごめんなさい。
この歌、聴きましたが、良いですか?
いつもながら、歌詞もつづきは・・・

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2006-04-06 09:13 | サッカー
2006年 01月 23日
呼ぶしか・・・
点取れるFW!平山、ヘッド弾!7点目また見せつけた決定力
オランダリーグ・ヘラクレスのFW平山相太(20)が21日のRBC戦(アウエー)で得意の頭で先制点を決め、2-1勝利に貢献した。これで6試合連続先発、最近5試合で4得点と絶好調。今季通算7得点とし、浦和復帰が決定しているフェイエノールトのMF小野伸二が記録したオランダリーグ日本人シーズン最多得点に並んだ。
 怪物の勢いが止まらない。前半25分、DFヤンセンからのクロスに身長1メートル90の平山が舞った。空中戦を制して、頭で貴重な先制点。結果的にこの1発が効き、2-1勝利に大きく貢献した。
 「いつもあのクロスを合わせられなかったので。初めて合わせられてよかった」
 これで最近5試合で4得点とヘラクレスのエースの座を不動のものとした。今季通算7得点目。MF小野のオランダリーグ日本人シーズン最多得点に早くも並んだ。残り14試合、更新は確実だ。
 日本代表に名前を連ねる他の欧州クラブ所属選手が出場機会すら得られない中、エースとして着実にゴールを量産している。昨年までのジーコ監督の評価は「まだ(順番待ちの)列の前に人がいる」と代表候補にも認めないものだった。この活躍が、母国ブラジルで休暇中の神様に届くか。
 「ジーコもケアしてると思うよ。チャンスがあれば代表に入れるんじゃないか」と話すのは日本協会・川淵三郎キャプテン。6月に迫ったW杯でピッチを踏む可能性は低いが、平山は夢への挑戦を続ける。

個人的に、平山は、まだまだだと思いますし、今の結果もまたラッキーでは?つづきは・・・


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2006-01-23 10:42 | サッカー
2006年 01月 12日
中田浩、移籍話。
中田浩 今度はウクライナ浮上
マルセイユMF中田浩が11日、イスラエルのベタル・エルサレムへの移籍を正式に断った。自身の公式サイトで「話はこれで終わりにしようと決断しました」とマルセイユ側に伝えたことを明らかにした。イスラエルは移籍市場が今月中旬で閉まるため、返答に迫られていた。マルセイユからは今度はウクライナのクラブへの移籍を要請されているという。チームに残留する可能性は少なく、移籍先探しが本格化する。

中田浩について、全然、関心がなかったので、知らなかったのですが、移籍話なんてでてるんですか?(^^;)
ていうか、彼は、マルセイユに何をしに続きは・・・

中田浩 ウクライナ移籍も拒否
マルセイユMF中田浩がウクライナのクラブからのオファーも断っていたことが18日、分かった。アニゴGMが「今回も、移籍する意思はないようだ。今後、彼にとってのいいオファーを待ちたい」と話したもの。クラブ名は明らかにされなかったが、移籍金は50万ユーロ(約7000万円)を提示されたとみられる。中田浩はベタル・エルサレムへの移籍も拒否。放出要員となっており、古巣鹿島が受け入れ準備を進めている。

ウクライナクラブからのオファーも続きは・・・


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2006-01-12 09:31 | サッカー
2005年 12月 21日
よりにもよって、テレ朝・・・
テレ朝 W杯クロアチア戦“当てた”
サッカーW杯ドイツ大会(来年6月9日開幕)の民放テレビ局放送試合を決める選択会議が20日、都内で行われた。日本戦1次リーグで民放が唯一放送する「日本―クロアチア」の放送権は抽選の結果、テレビ朝日が獲得。アジア最終予選から放送権を独自で獲得し、放送してきたテレビ朝日にとっては“悲願”をかなえた格好。同局が中継することで、「不敗神話」を持つSMAP香取慎吾(28)の応援団長就任が再び実現しそうだ。
抽選は、順番決めの予備抽選を2回行った後、日テレ、フジ、テレ朝、TBSの順に引いた。テレ朝の畠山大編成部長は「日本代表戦を引き当ててうれしい。テレ朝は唯一、アジア最終予選を放送してきた。集大成としていい放送をしたい」と満面の笑みを浮かべた。
当たりくじを引き当てたのは、武居康仁編成部企画担当副部長(40)。スポーツ担当ではないが、過去にスポーツの大きな放送権を引き当てた実績があり、社内で「黄金の右手」と呼ばれている。今回も、他局は編成局長クラスで勝負に出た中、広瀬道貞会長ら幹部が「彼しかいない」と白羽の矢を立てた。
武居氏は、17日に神奈川県内の滝に打たれて身を清め、この日は港区六本木の同社屋上にある「テレ朝稲荷」で祈祷(きとう)して臨んだ。「ずっと予選を放送してきたのに、(本番は)他局がというわけにもいかない。各局ベテランの方が引かれるので、絶対できない体力勝負をしようと思いまして。寒波の中、流れていない水は凍っていましたが白装束でつかってきました」と苦労が実を結んでニンマリ。
秘策はもう一つあった。先週末、香取慎吾に局内で右手を握ってもらったというのだ。
香取は、同局がアジア最終予選を放送した際に応援団長を担当。スタジアムに足を運んだ試合は負けていない。抽選でも“御利益”があり、武居氏は「本戦も応援団長を務めてほしいとお願いしています」とラブコール。
不敗神話を持つ香取のドイツ行きが実現すれば、日本代表にとっても“吉兆”。2人の強運男が呼び込んだ日本戦放送権に、畠山部長は「最終予選の北朝鮮戦の47%は超えたい。60%の可能性もあると思う」と大きな期待を膨らませた。
≪“外れ”フジは決勝ゲット≫日本戦を逃した各局は、それぞれ順番に希望の試合を選択。2番くじを引いたTBSは日本が決勝トーナメントに進んだ場合の16強の試合を2試合。同局石川眞実編成局長は「日本が16強に進むのは当然」と言い切った。
フジテレビはイングランド戦や決勝。鈴木克明編成制作局長は「ベッカムが好きですから。予選で一番お金を使ったところが日本戦で良かったなと思う」と負け惜しみ!?のようにテレ朝を祝福した。
テレビ東京は抽選には加わらず、事前の話し合いで3試合を獲得。民放地上波では20試合、日本戦2試合を含む残りはNHKが20試合。

よりにもよってテレ朝とは・・・
一番、続きは・・・


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-12-21 12:04 | サッカー
2005年 11月 21日
彼こそ、ファンタジスタ!!
バルサがアウエーで快勝 レアルサポも拍手
スペイン1部リーグは19日、各地で行われ、バルセロナが“クラシコ”を制して今季初めて首位に浮上した。アウエーのレアル・マドリード戦でFWロナウジーニョ(25)が2得点を挙げ、3―0で5連勝。相手サポーターから拍手を送られる会心の勝利でヘタフェと0―0で引き分けた首位オサスナと勝ち点25で並んだ。
 バルセロナのロナウジーニョが伝説に肩を並べた。後半31分に左サイドを突破してこの日2点目となる技ありのゴールを決めると、アウエーの観衆8万人が総立ちで拍手。地元テレビ局は「ホームでバルサ選手への拍手は82~83年のマラドーナ以来」と伝えた。「最大のライバルのファンが拍手してくれてうれしい。決して忘れないだろう」。1―0の後半15分に左サイドを50メートル独走して流れを呼ぶゴール。5戦5得点の5連勝でチームを首位タイに導き、ライカールト監督を敵地で2度Rマドリードを下した史上初の監督に仕立てた。「この勝利をモチベーションにサッカーを愛する人に喜びを与えたい」。“生きた伝説”は力強く誓った。
いやぁ~、バルサ強いですねぇ~!!
ロナウジーニョ、キレキレ続きは・・・

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-11-21 09:48 | サッカー
2005年 11月 17日
日本辛勝?
<サッカー>日本、アンゴラにようやく1点勝利
サッカーの国際親善試合「キリンチャレンジカップ2005」は16日、東京・国立競技場に5万2406人の観客を集めて行われ、日本がロスタイムの松井(ルマン)のゴールでアンゴラを1―0で降し、今年最後の国際Aマッチを白星で締めくくった。来年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会に初出場を決めたアンゴラを迎え、日本は中田英(ボルトン)、中村(セルティック)ら海外組の主力を招集。前半から何度も好機をつかんだが決定力を欠き、終了間際にようやく松井が頭でゴールを奪った。今年の日本代表の成績は11勝6敗3分け。来年6月9日開幕のW杯本大会の組み合わせ抽選会は12月9日にドイツ・ライプチヒで行われ、1次リーグの対戦相手が決まる。日本代表は来年1月下旬に始動する。

やっぱり、ヘナギに和尚さんはいらないですね(^^;)
あれだけのチャンスを決められないFWなんて必要ないです。
ある意味、続きは・・・


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-11-17 09:35 | サッカー
2005年 10月 13日
ウクライナに敗れる・・・
終了直前の悲劇 日本PKで敗れる
東欧遠征中の日本代表は12日、ウクライナと対戦し、試合終了直前にPKを取られて0―1で敗れた。FWアンドリー・シェフチェンコ(29=ACミラン)は欠場したものの、W杯ドイツ大会出場国同士の一戦は密度の濃い熱戦となった。日本は後半8分にMF中田浩二(26=マルセイユ)が退場し数的不利に立たされながらもよく守ったが、最後に力尽きた。遠征を1分け1敗で終えた日本代表は13日、帰国する。
 【日本0―1ウクライナ】ドロー寸前の悲劇だった。後半ロスタイム突入直前、Aマッチ初出場の箕輪がクリアしようとして相手の肩に乗ったことでPKと判断された。これを決められての敗戦。微妙な判定のアウエーの洗礼。怒り心頭のジーコ監督は試合後、審判に詰め寄ろうとしてスタッフに止められた。ラトビア戦に続く悪夢。またも最後のホイッスルまで耐えきれなかった。
 「ラトビアと違ってプレッシャーが厳しかった。W杯出場国という力はあるし、緊迫したいい試合ができた」。中田は試合後のインタビューにそう答えた。ただ、本音は「いい試合」というだけで終わらせたくなかった。
 試合前のメンバー発表。04年の欧州最優秀選手でウクライナの至宝、シェフチェンコの名前がなかった。発熱したとの話だったが、それ以上に驚かされたのは、8日の欧州予選アルバニア戦から全部で9人を入れ替えて“2軍”をぶつけてきたことだった。
 W杯出場国との試合は本番を見据える上で、8日のラトビア戦以上にイレブンは楽しみにしていた。試合前日には中田にしては珍しく「荒くなってもいいからガンガン攻撃をしたい」と意欲を口にしていた。だからこそ、2軍チームには力の差を見せたかった。ラトビア戦からマイナーチェンジした中村を頂点、左右に稲本、中田、底に中田浩を置くダイヤモンドの中盤。トップ下に位置した中村が「ボール回しは良かった」と言うように、中田、中村が豊富な運動量で積極的にボールを配給、時には稲本、中田浩もオーバーラップで攻め上がった。
 ただ、FW陣がフィニッシュに持ち込めないでいるうちに相手の反撃を食らった。前半はしのいだが、後半8分に中田浩が一発退場となるとすべてのプランが狂った。ジーコ監督は箕輪を入れて急きょ3バックに変更。一方的な守勢で後半終了間際の微妙なPKまで体を張った守りでしのいだことが唯一の救いだった。
 ジーコ監督は「この試合はなかったものにしたい」と微妙なジャッジを最後まで嘆いた。本番で必ず対戦するであろう欧州勢。しかし、日本が望んだ真剣勝負は結果も内容も満足できないものとなってしまった。

結果的には、偏った審判のジャッジによるPK負けになってしまいましたが、良いシミュレーションができたと思います。
続きは・・・


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-10-13 09:21 | サッカー
2005年 10月 12日
親善試合という位置づけではなく・・・
ジーコ「信念で選ぶ」中田浩が機能すれば小野落選も
日本代表が今年最後のアウエーでの親善試合をウクライナ代表と戦う。ジーコ監督は「W杯出場メンバーは私の信念で選ぶ」と明言。今夜の試合を、メンバー選考の大きなターニングポイントになるとした。
 まずMF陣では中田英寿(ボルトン)と中村俊輔(セルティック)の2人がW杯当確で文句なし。そこで注目が集まるのが、原因不明の右足痛で戦線を離脱した小野伸二(フェイエノールト)の今後だろう。
 ジーコ監督は「彼の足は完治していない。早すぎた復帰だった」と故障の完治が復帰に向けた絶対条件とした。また、今夜の試合を小野の離脱は想定内とした上で「将来を見据えた課題への挑戦だ」とも語り、“小野落選”をも視野に入れている。加えて、鹿島時代のまな弟子DF中田浩二(マルセイユ)を守備的MF(ボランチ)をすえる予定だ。
 「これが成功すれば、W杯にむけた大きなオプションになる」と、小野の代役として中田浩を指名した。また稲本潤一(ウエストブロミッチ)に関しては、「今回の遠征ではよくやっているが、リーグ戦で試合に出ていないのが気がかり」と、所属チームでの出場がW杯メンバーへのカギとした。
 FW陣は鹿島時代に育てた柳沢敦(メッシーナ)にラトビア戦で豪快ゴールを決めた高原直泰(HSV)が、ドイツ内定組だ。逆に「今夜が最後のチャンスと自覚しています」と途中出場が予想される大久保嘉人(マジョルカ)にとって、ジーコジャパン残留条件は、出場19戦目の代表初ゴールしか残されていない。
 小野の当落とともに、今夜のポイントにDF陣がある。ジーコ監督は「本来なら中沢(横浜M)と宮本(G大阪)が入るところだが、今回はいない」と前置きして、坪井慶介(浦和)と茂庭照幸(F東京)が先発。特に坪井は、ここのところ失点のからむミスが続いているが「紅白戦でこの控え組のコンビがいい。大きなチャンス」と、FWシェフチェンコを完封となれば、主将の宮本の代表落ちの可能性も浮上する。
 ジーコジャパンは、W杯初出場を決め、お祭りモードのウクライナとは全く逆の立場。結果も内容も、ドイツW杯の出場をかけた貴重な90分になる。

いよいよ、今晩ウクライナ戦ですね。
続きは・・・

人気ブログ村ランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-10-12 18:03 | サッカー
2005年 09月 27日
一番は・・・
ジーコJ東欧遠征代表発表…海外組9人招集
日本サッカー協会は27日、東欧遠征(10月8日・ラトビア、13日・ウクライナ)に招集する日本代表メンバーを発表した。ジーコ監督(52)は「相手がどこであろうが勝ちに行く」と、今回はMF中田英寿(28)を筆頭に9人の海外組を選出。MFでは右足小指の骨折から復帰した小野伸二(26)が、今年5月以来の復帰。また「2部だったチームを1部にあげた功績が素晴らしい」と松井大輔(24)が、03年フランスで行われたコンフェデレーションズ杯以来の招集となった。さらに、日本代表では初招集以降17試合連続ノーゴールが続いているFW大久保嘉人(23)が昨年12月のドイツ戦以来、選ばれている。その一方で、ジーコ監督は来月9日に開催されるJリーグのオールスター(大分)に選出された宮本恒靖(G大阪)らを本来は、13日に行われるウクライナ戦のみ招集する予定だったが、「クラブに迷惑をかけたくないし、選手の疲労度を考慮した。2試合ともに呼ばない」ことを急遽(きゆうきよ)決めた。代役として、今回はDF不足を補うためにDF箕輪義信(川崎)が初選出。また、MF本山雅志、FW鈴木隆行の鹿島勢が復帰した。

【日本代表メンバー】
(10月8日ラトビア、13日ウクライナ)
GK土肥 洋一(F東京)
  川口 能活(磐 田)
  楢崎 正剛(名古屋)
DF田中 誠 (磐 田)
 ☆箕輪 義信(川 崎)
  三都主アレサンドロ(浦和)
  坪井 慶介(浦 和)
  駒野 友一(広 島)
  茂庭 照幸(F東京)
MF中田 英寿(ボルトン)
  中村 俊輔(セルティック)
  本山 雅志(鹿 島)
  小野 伸二(フェイエノールト)
  中田 浩二(マルセイユ)
  稲本 潤一(ウエストブロミッチ)
  松井 大輔(ル・マン)
  村井 慎二(磐 田)
FW鈴木 隆行(鹿 島)
  柳沢 敦 (メッシーナ)
  高原 直泰(ハンブルガーSV)
  大久保嘉人(マジョルカ)
注)☆は初代表

ていうか、オールスターと東欧遠征の日程かぶらないようにするのが一番なのでは?
ジーコJ東欧遠征代表発表…海外組9人招集

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-09-27 17:32 | サッカー
2005年 09月 15日
トリニータ、存続の危機!!
<J1>小室さん、広告料金払って 大分が存続危機
約3億円の債務超過に陥っているサッカーJ1・大分トリニータについて、3月までメーンスポンサーだった歌手の小室哲哉さん(46)が実質的に経営する「トライバルキックス」(東京)が、7000万円のスポンサー料を滞納していることが14日分かった。チームを運営する大分フットボールクラブ(溝畑宏社長)は同日、「今月中に運転資金2億円がなければチーム存続は困難」として県に支援を求めたが、スポンサー料未納が一因の経営難を県費で補うことに反発も予想される。クラブなどによると、ト社は昨年8月、ペイントハウス(本社・神奈川県)に代わりメーンスポンサーとなった。契約期間は来年1月31日までだったが、今シーズンの契約内容について金額面で折り合わず、3月からはメーンスポンサーの証しであるユニホームの胸スポンサーではなく、公式練習着の一般スポンサーになった。しかし、毎月分割払いのスポンサー料の支払いが2月以降ストップ。6月、新しいメーンスポンサーにパチンコなどの娯楽施設チェーン「マルハン」(本社・東京と京都)が決まったが、メーンスポンサー不在期間中の収入減などでクラブ経営は悪化。累積赤字は04年度決算で7億2500万円となり、ト社の未納額は8月までの7カ月間で7000万円という。クラブの広報は「資金ショートの一因は小室さん側にある。小室さん側とは引き続き交渉を続ける」と話している。小室さんはト社の取締役で、小室さんの所属する吉本興業東京本部は「(小室さんの)マネジャーによると、『ト社に聞いてくれ』とのことで、当社は答えられない」としている。小室さんとトリニータとの縁は、妻の歌手、KEIKOさんが大分県臼杵市出身ということもきっかけだった。

やっぱり、胸スポンサーがずっといなかったのが痛いですね。
確かに、2億円の資金を県費で補うとするのは、如何なものかと思いますが、一応トリニータという意味は続きは・・・


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-09-15 10:56 | サッカー


    


← メールはこちら。