ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

    

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
カテゴリ:画像特集( 3 )

2005年 04月 15日
「FRIDAY」画像 と 矢口真里画像特集。
矢口、小栗旬と交際発覚でモー娘電撃脱退。
b0068250_1112165.jpg
「モーニング娘。」のリーダー矢口真里(22)が14日、グループを電撃脱退した。所属事務所と矢口がファクスで発表したところによると、俳優小栗旬(22)との交際が発覚したことを契機に、リーダーの辞任とグループからの脱退を矢口から申し入れたという。この日付の“卒業”でファンへのあいさつなどセレモニーも一切なく、寂しいお別れとなった。今後はソロ活動を行う予定だ。矢口と小栗の交際は、今日15日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた。モー娘の所属事務所によると、10日夜にデート現場を撮影され、直撃取材を受けたという。同誌によると、2人は頻繁に互いの自宅を行き来するなどデートを重ねており、小栗は「結構前から」と交際を認めている。矢口は翌11日に事務所に報告。その後、数回にわたり、ファンに支えられているアイドルグループであることや、未成年者を多数含むグループリーダーとしての自覚などを話し合った。その結果、矢口が「自分自身の自覚のなさから引き起こしたことであり、これ以上迷惑を掛けられない。リーダーの資格もないのでステージには立てない。モー娘を辞めさせてほしい」と訴えたという。

矢口、脱退の原因になった「FRIDAY」が発売されましたね。
そんなに、問題はないと思うのですが・・・
本人がそういう風に考えるのだから、仕方がないですね。

今後の活躍に期待するという意もこめて、恒例の画像特集です(笑)

人気blogランキング (現在の順位は?)
b0068250_11114629.jpg

[PR]

by hasway | 2005-04-15 11:12 | 画像特集
2005年 03月 30日
安田美沙子、写真集発売。画像特集。
視線にクギヅケ安田美沙子…ムック写真集発売。

b0068250_9534117.jpg
人気グラビアアイドル、安田美沙子(22)がムック写真集「近距離恋愛」を31日に発売する。恋人との擬似恋愛をテーマに、彼の目線で迫ったショットが満載。身長1メートル61、B82W60H85のナイスボディーに男性ファンの目が釘付けになること間違いなしだ。安田は「今回の写真集は全体的にナチュラルで自然体の私をとってもらいました。今までにない優しい感じの写真になったと思います」と話している。

安田美沙子のあのほんわかした雰囲気が好きです(笑)
たんたんとした優しい関西弁もなかなか、聞いてて心地良いと思います。
その安田美沙子の写真集が31日発売されます。
「ご利用は計画的に・・・」(笑)

ただ、私は写真集買いませんけど・・・(汗)

ちなみに、恒例?の安田美沙子画像特集です。
b0068250_1126178.jpg

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-03-30 09:58 | 画像特集
2005年 03月 17日
安藤美姫、画像特集。
安藤が予選全体3位 世界フィギュア第3日。
2006年トリノ冬季五輪出場枠が懸かるフィギュアスケートの世界選手権第3日は16日、当地のルジニキ競技場で女子予選を行い、B組の安藤美姫(愛知・中京大中京高)は27・66点で2位となり、18日のショートプログラム(SP)へ進んだ。A組では村主章枝(ダイナシティ)も27・19点で2位につけたが、2連覇を狙う荒川静香(プリンスホテル)は25・79点で4位と出遅れた。
 安藤は4回転ジャンプは跳ばなかったものの、5種類の3回転ジャンプをすべて成功させ、村主は切れのいい滑りを披露。荒川は後半の3回転ジャンプで転倒した。全体では安藤が3位、村主が4位、荒川は6位。A組1位のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)が29・77点で全体でもトップ。B組は前回準優勝のサーシャ・コーエン(米国)が28・41点で首位。元女王のミシェル・クワン(米国)は24・99点でA組5位だった。

今をときめく安藤美姫ちゃん、滑り出し好調のようで何よりです。
ということで、安藤美姫画像特集です(笑)
b0068250_11282062.jpg


村主が5位、安藤は6位 世界フィギュア最終日。
2006年トリノ冬季五輪出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権最終日は19日、当地のルジニキ競技場で女子フリーを行い、日本勢は村主章枝(ダイナシティ)が通算196・01点で5位になったのが最高で、メダル獲得はならなかった。イリーナ・スルツカヤ(ロシア)が通算222・71点で3大会ぶり2度目の優勝を果たした。ショートプログラム(SP)を終えて8位だった村主はジャンプをまとめた好演技でフリーでは5位の112・54点をマーク。SPを終えて4位だった安藤美姫(愛知・中京大中京高)は4回転ジャンプに挑まなかったほか、細かなミスが目立って得点が伸びず、通算193・14点で6位。前回優勝の荒川静香(プリンスホテル)はジャンプのミスが響き、通算185・73点で9位に終わった。

安藤美姫、今一歩でしたね。トリノを期待しましょう。


人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-03-17 11:31 | 画像特集


    


← メールはこちら。