ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< いつも被害に遭うのは、弱い者。      恐ろしすぎる・・・ >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2006年 04月 24日
「テニプリ」実写化、その出来は・・・
テニプリ完成試写会に本郷、城田ら
32巻累計で3200万部を売り上げている人気コミックを原作にした映画「テニスの王子様」(アベユーイチ監督、5月13日公開)の完成試写会が23日、都内で行われ、本郷奏多(15)城田優(20)らが舞台あいさつを行った。テニス名門中学を舞台にした作品で、「テニプリ」と呼ばれ女子中高生を中心に絶大な人気を誇るだけに、マスコミも50社以上が集まった。
 コミックからテレビアニメ、ゲーム、ミュージカル、アニメ映画化され、今回ついに実写化された。実写不可能といわれるほど、アクロバチックなテニスシーンが満載の作品だが、出演者は1年前から特訓を始め撮影に臨んだ。本郷は「毎日3~4時間しか眠れなくて大変だった。コーチに『プロに転向したらトップに行ける』とまで言われました」、城田は「じん帯を伸ばして1週間松葉づえで生活したこともあった。悔しくて涙を流したこともあった」など、本気のテニスシーンが仕上がった。舞台あいさつでは、ジャージー姿にラケットの出演者らが、客席にサインボールを投げ入れ完成を盛り上げた。ほかに映画初出演の島谷ひとみ(25)や載寧龍二(24)らが出席した。
こういう実写モノであたった映画をあまりつづきは・・・

現在の順位、他のエンタメ関係ブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング ←クリックしてね。
[PR]

by hasway | 2006-04-24 12:06 | 映画、ドラマ


<< いつも被害に遭うのは、弱い者。      恐ろしすぎる・・・ >>


← メールはこちら。