ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< 正直、もっと・・・      差別じゃなくて・・・ >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 06月 09日
ここが変だよ!韓国の教科書。
日本の教科書に執拗なまでに抗議する韓国。
とうの韓国の教科書は、酷い有様です・・・
反日感情が高まるのも無理はないですね。また、日本のモノを平気で劣化複製するのも、日本の全てのモノの起源は自分達にあると信じて止まないからでしょう・・・

韓国の歴史教科書を検証してみよう。
内政干渉してても、日本の「歴史歪曲」を阻止したい韓国。そういう韓国の歴史教科書はどんな内容なのか?、如何なる史観に基づいているのか?、そもそも日本にイチャモンをつける資格があるものなのか?、ということで調べてみました。全部を抜き出すのは困難なので、特筆すべき部分のみを抜き出します。
本当に、韓国人は自分達主体で、「如何に朝鮮人が優れているか」ということを強調して教科書を作っていますね。民族に誇りを持つことは、悪いことだとは思いませんが、それが度を越えたものであったり、虚偽であったりする場合、大問題ではないでしょうか?

竹島についての韓国国定歴史教科書の記述。
韓国の歴史教科書に載っている近代の記述は全体の約3分の1を占め、これでもかというほど日本を悪く書いている。しかも嘘・捏造だらけ。国定教科書だから、日本のように教科書を選択することができない。これでは皆が「反日」になっても当然だ。出鱈目な反日教科書を使い、日本に賠償を求めたりしておきながら、未来志向も友好も何もあったもんじゃない。大統領も国民(マスコミ)も、こいつら一体何なのかと思ってしまう。支離滅裂というか。体制が違うだけで北朝鮮と同じだ。「韓流」などで本質を見失ってはならない。
竹島問題。
(1) 竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土である。
(2) 韓国による竹島の占拠は、国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠であり、韓国がこのような不法占拠に基づいて竹島に対して行ういかなる措置も法的な正当性を有するものではない。(注:韓国側からは、我が国が竹島を実効的に支配し、領有権を確立した以前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていない。)

かえれ!竹島。
明治37年(1904年)隠岐島の住人中井養三郎という人が、竹島においてアシカ猟を行うため政府に竹島の領土編入及び貸与を願い出ました。これに対して政府は明治38年(1905年)1月28日の閣議において同島を正式に竹島と命名し、島根県隠岐島司の所管とする旨決定しました。これに基づいて、島根県知事は同年2月22日付けの島根県告示第40号をもってその内容を公示しました。さらに、同年には隠岐国四郡の官有地台帳への登録、漁業取締規則によるアシカ漁業の許可、仮設望標の設置、知事の視察、また翌39年には島根県第3部長らの現地実態調査が行われるなど、国際法の要求する諸要件は完全に充足されました。一方、竹島及びその周辺には中井氏らによる漁舎の構築、連年の出漁が行われており、第二次大戦の終結に至るまでわが国の実効的支配が続いていました。国際法に照らしてもわが国固有の領土であることは明らかです。

韓国の歴史教科書を読む。
■竹島をテーマに全国で特別授業
■「民族抹殺政策」生徒から嫌悪感
■鉄道の敷設も侵略の足がかり
■獄死の16歳少女法廷証言も掲載


ここがおかしい中国・韓国歴史教科書。
気になる方は、是非一読を。

韓国国定歴史教科書。
韓国教科書について、知りたい方はどうぞ。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-06-09 11:30 | 中朝韓


<< 正直、もっと・・・      差別じゃなくて・・・ >>


← メールはこちら。