ハサウェイの水草水槽への道  ・・・ 60cm水槽ではじめた、水草水槽日記
ハサウェイのやんごとなき・・・  ・・・ 「ハサウェイの徒然なるままに・・・」第2章。
ハサウェイのシネマ!x 3     ・・・ 個人的な映画評価と感想。

<< え!イチジョウマンは!?      林文子とは? >>

※推奨フォントサイズは、「最小」です。
2005年 03月 02日
最も恥ずべき行為。ついに、判決くだる。
b0068250_11370100.jpg<準強制わいせつ>女性患者を脱がせ写真撮る 治療行為?

東京都立墨東病院(北村正次院長)の胸部心臓血管外科幹部の医師が、治療行為と称して女性患者の着衣を脱がせて写真撮影した疑いがあるとして、警視庁捜査1課と深川署が同病院を準強制わいせつ容疑で家宅捜索していたことが分かった。同課は関係書類を押収し、治療行為との関係について捜査している。

医者と言う立場を利用してわいせつ行為を行うなんてもっての他ですね。
人の弱みにつけこむ行為をすることは、人間として最も恥ずべきことだと思います。
体の傷や病気を治しにきて、心に傷をうけたり病に陥れたりしてたんじゃ、何の意味もないと思います。
まったく、最近どうしてこんなに、わいせつ事件が多発しているんでしょうか?
やって良いことと悪いことの区別ができなかったり、自分の欲求に対して自制することのできる人間が減っているのでしょうね。
我々、人間の道徳感っていうものはきっと年々低下していってるんでしょうね・・・
このままでいくと、我々の子供、孫の時代はどんな世の中になっているのでしょうか?

診察装い「20人撮影した」 都立病院の医師を再逮捕。
東京都立墨東病院の医師による患者の全裸写真撮影事件で、警視庁捜査一課は4日、別の女性も診察を装って撮影していたとして準強制わいせつの疑いで、胸部心臓血管外科部長田辺貞雄容疑者(51)=準強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。田辺容疑者は容疑を認め「性的満足を得るために、6年前から約20人に対し、同じようなことをやった。胸を触ったりしたこともあった」などと供述している。調べでは、田辺容疑者は2001年10月、病院内の検査室で、エコー検査をすると装って、女性患者(41)に全裸になるように指示し、自分のデジタルカメラで写真撮影するなどした疑い。

6年前から20人に対してわいせつ行為を繰り返していたみたいですが、おそらくもっといるのでしょうね・・・
動機は、自分のいう事を何でも聞くから、ストレス発散のためにやったとしているみたいですね。
ストレス発散と自分の趣味の為に、6年間もこういうことを繰り返していたのですね・・・
人の弱みにつけこんで、こういうことをするなんて最低な奴です。同じ男として恥ずかしい限りです・・・

都立病院医師が事実認める 診察装い、全裸を撮影。
診察を装って女性患者の全裸写真を撮影したとして、準強制わいせつ罪に問われた東京都立墨東病院(墨田区)の医師で胸部心臓血管外科部長、田辺貞雄被告(51)=休職中=の初公判が21日、東京地裁(渡辺康裁判官)であり、起訴事実を全面的に認めた。田辺被告は「医師の倫理に欠けた行動をし、被害者に迷惑を掛け大変に申し訳ございませんでした」と謝罪した。検察側は冒頭陳述で「実父や祖母の介護などでストレスを感じ、1997年ごろから現実逃避のためインターネットでわいせつ画像を集める一方、女性患者約20人の全裸写真を撮影していた」と指摘した。

ついに、起訴事実を認めましたね。
自分の犯した罪の重さを噛み締めて生きていってください。

わいせつ撮影の医師に実刑 都立墨東病院の元部長
診察を装い女性患者の全裸写真を撮影したとして、準強制わいせつ罪に問われた東京都立墨東病院(墨田区)の元胸部心臓血管外科部長の医師田辺貞雄被告(52)=懲戒免職=の判決公判で、東京地裁は13日、懲役3年10月(求刑懲役6年)を言い渡した。田辺被告側は控訴した。判決理由で渡辺康裁判官は「患者の医師に対する信頼につけ込んだ犯行で卑劣、悪質だ。一部被害者と示談が成立しているなど酌むべき事情を最大限考慮しても執行猶予を付すべき事案とはいえない」と述べた。田辺被告は初公判で起訴事実を認め、弁護側は執行猶予付きの寛大な刑を求めていた。

ついに判決が下りましたね。

人気blogランキング (現在の順位は?)
[PR]

by hasway | 2005-03-02 11:35 | 時事


<< え!イチジョウマンは!?      林文子とは? >>


← メールはこちら。